HOME > 事業紹介 > FAメカトロ装置 > 検査ライン

検査ライン

品質要求は年々高まり品質保証の向上と生産工程自動化へ求められるレベルは益々高くなっております。
画像検査、センサ計測、変位測定、秤量測定、温度測定、騒音測定、抵抗測定、リークテストなど様々な 検査システムで品質の確保、検査工程の自動化にてお客様よりご好評いただいております。
また、検査員による判定バラつきをなくす為の検査機器と生産設備と連携した インライン検査システムを幅広い業種の生産設備に対応しております。トレーサビリティーとして情報管理する機能なども顧客から高い評価をいただいております。

検査ライン

画像検査システム

画像検査システムで工場の改善をお手伝いいたします。
「検査に人手がかかりすぎる」「良品率があがらない」など製造工程でのお悩みは御座いませんか。
カメラを使った検査システムで無人化と高速化を実現。検査ニーズに対応し、目視作業に代わって検査工程の省人化スピード化でお客様より好評頂いております。

画像検査システム

自動仕分けライン

製品を搬送中に画像検査、重量測定、騒音測定などの検査工程を行い、検査結果をもとに仕分けや製品ラベルの貼付けなどを自動的に行います。また、システム制御とのリンクによて検査結果のデータ管理を行い高速で確実な品質管理でお客様に好評をいただいております。
人手によって長時間集中して仕分けするのは大変な作業ですが、変わりに自動仕分けラインが安定した品質管理と仕分けをお手伝いします。

自動仕分けライン
医薬ボトル検査設備

画像検査、秤量検査、リークテスト、寸法検査、2次元コード照合、温度計測など用途に合わせた検査を自動搬送中に行います。

画像アライメント

画像アライメントによって高精度の位置決・位置補正を実現します。搬送中の製品の位置情報をガメラの画像で取込み独自の制御技術によってアライメント補正を行います。
これによって高精度の位置情報を確認することが可能になり後工程での高精度なプロセスを実現して高品質な製品のお役にたっております。

画像アライメント

ソフト技術・開発

レーザ設備で培った高い加工技術の一部にはガルバノスキャナソフトの自社開発があります。高品質のレーザ加工を実現するためには高速位置制御を行うソフトが必要不可欠と言えます。レーザ設備を使用する立場より開発したこのソフトはレーザを使用される多くの方々が利用いただける様に提供を行っております。

ソフト技術・開発
既設設備での検査項目の実績
・画像検査      ・レーザセンサ計測    ・変位計測     ・リークテスト  
・騒音測定      ・温度測定        ・抵抗測定     ・秤量測定 
・バーコド認証    ・割れカケ検査      ・印字読取検査   ・果物等級検査 ・バーイン試験

PAGETOP