toggle navigation  

レーザ加工装置

HOME > 事業紹介 > レーザ装置 > レーザ加工ユニット ( TLSUシリーズ )

レーザ加工ユニット(TLSUシリーズ)

レーザ加工ユニットとは、

現在の生産工程等に、レーザ加工を組込み、品質や性能、生産性を向上させるための装置です。

大型や長尺のシートを移動させ、加工することにも汎用性が高まります。

他のシリーズより設置の自由度が高く、導入検討を容易にします。

 

 

レーザ切断ユニット(TLSUシリーズ)が新登場
TLSUシリーズ.png

TLSUシリーズ

一般的な高出力レーザマーカ比較して最大10倍の出力領域により大幅な処理能力の向上が可能。デジタルエンコーダ式のガルバノスキャナの採用により、レーザマーカでは得られない加工精度を実現。発振器から光学系、スキャナ、制御関係までまとめたレーザ加工ユニットタイプです。下記のとおり、様々な加工を高め、安心してお使いいただけます。                     
TLSUシリーズ   

1.切断速度が一段と早く

切断速度が約10倍

レーザ発振器の
出力が大きいので
レーザマーカと
比べて加工時間が
短縮されます

加工速度グラフ

2.加工位置精度が一段と高く

加工位置精度が約10倍

デジタル式2次元ガルバノ
スキャナによるレーザ光の
走査により、レーザマーカ
より更に高い位置精度で
加工が出来る様になります

加工位置精度が約10倍

3.切断できる素材と 厚みが増加

諦めていた素材や 厚みの加工が可能に

レーザマーカの出力では
加工しにくい素材や厚さがある
物も高出力のレーザを使うことで
切断が出来る様になります

諦めていた素材や 厚みの加工が可能に

4.搬送速度を自動追従も可能

形状補正機能で搬送速度への自動追従も可能に

搬送装置のエンコーダによる
搬送速度情報を取り込んで
レーザ切断時の加工形状を自動
的に補正できる様になります
(別途オプション)

形状補正機能で搬送速度への自動追従も可能に
TLSU カタログ 展示会ポスター
TLSUシリーズカタログTLSUシリーズ
TLSU 用途事例 Banner Poster TLSU

加工例

不織布の切断

不織布の切断

粘着布の切断

粘着布の切断

積層フィルムのハーフカット

積層フィルムのハーフカット

樹脂シートの孔あけ

樹脂シートの孔あけ

マーキング

マーキング

金属表面の膜除去

金属表面の膜除去

外部寸法図[単位mm](TLSU-C400)

外形寸法 外形寸法

 

contact.png catalog.png

 

 

 

身近なところで役立ちます
  • モバイルタッチパネル モバイル・タッチパネル ・透明電動フィルムの切断加工
    ・偏光フィルムレーザスリット
  • ディスプレイ ディスプレイ・積層フィルムカット
    ・異型レーザカット
  • 自動車 自動車 ・フレキディスプレイフィルム切断
    ・異形レーザカット
  • lazer_detail01_img04.png デジタル家電 ・異型レーザカット
    ・微細穴あけ 
  • 高機能フィルム 高機能フィルム ・次世代フィルム異型カット
    ・積層フィルムレーザカット 
  •  
    一般的に、各種レーザマーカは、マーキングを主目的に使用されておりますが、特に高出力タイプのものは、マーキング以外に樹脂の切断、フィルム切断、シートカット、レーザカット、薄膜加工、薄膜切断、表面改質、レーザクリーニング、異物除去など様々な用途に使用されていることがあります。
    この場合、これまで一般的な高出力レーザマーカの出力帯では必ずしも望んだ加工ができないケースがありました。
    弊社TSLUユニットでは、一般的な高出力のレーザマーカより約10倍の高出力によって、フィルム切断、シート切断、樹脂加工、薄膜加工、レーザスリッタ、エンボス加工、薄膜金属のレーザカットに適し、良好な加工品質を実現できます。
    また、加工の形状はガルバノスキャナを搭載により、スリッタのような直線加工から、ディンプル加工、微細な穴あけ、孔抜き、文字や記号の抜き加工、画像アライメントと組合せて高精度な切断加工などができます。
    業界も幅広く、自動車の車載用フィルム、車載用シート、タッチパネル、スマートフォン関係、液晶テレビ、パソコン用画面のシート、食品用包装フィルム、製袋機の切断用途、貼り合わせ装置の切断部、スリッター装置の刃物の代わりにレーザスリッタなど用途に応じて幅広く ご活用いただけます。

PAGETOP